悪い被リンクとは? | 風俗店の集客を成功させるには、SEOが重要!
「風俗店の集客を成功させるには、SEOが重要!」のイメージ画像

悪い被リンクとは?

踏ん張っている

グーグルの検索アルゴリズムにおいて、ペンギンアルゴリズムというものがあります。
ペンギンアルゴリズムというのは、要するに被リンクを受けているサイトを評価しますよという意味になります。
被リンクとは外部サイトからあなたのサイトにつながるリンクのことを指しますが、これだけでSEO効果を期待することができるようになっています。

しかし被リンクについては色々と注意しなければいけないことがあるので、今回は被リンクの注意点にフォーカスしていきたいと思います。
まず被リンクの重要なポイントは、ずばり自然でかつ質のいい被リンクであることです。
ということは、これ以外の被リンクにはまったく価値がないということになります。

では不自然な被リンクとはなにを指すのか?
たとえばまったく関連性のないサイトから被リンクを受けていれば、それは不自然な被リンクだといえるでしょう。
またあきらかに量産されたものだと認識できるような被リンクも、不自然な被リンクに当てはまります。

そして質の悪い被リンクとはなにか?
たとえば情報量が極端に少ない薄いサイトからの被リンクだったり、ドメインに問題があるサイトからの被リンクを指します。
実はドメインエイジが長いものほど被リンクによるSEO効果は絶大になりますが、もし過去に悪さをしている場合は逆効果になってしまいます。

なおこれらの悪い被リンクを受けてしまうと、あなたのサイトが上位に表示されるどころか下落してしまう可能性があります。